栃木県小山市・宇都宮市の音楽教室 アルスミュージックスクール

アクセスありがとうございます!! アルスミュージックスクールは、ピアノ・バイオリン・管楽器のほか、受験のためのクラスを併設する総合的な音楽教室です。

〒329-0207 栃木県小山市美しが丘2-9-9 TEL.0285-45-8116 

当教室は栃木県小山市美しが丘の閑静な住宅街に開設しており、ピアノ・弦楽器(ヴァイオリン、ビオラ、コントラバス)・管楽器(フルート、オーボエ、クラリネット、サックス、ファゴット、トランペット、ホルン、トロンボーン)・ソルフェージュ科を併設する総合的な音楽教室になります。(宇都宮教室は、ピアノのみになります。)
管楽器、コントラバスに関しては、楽器をお持ちで無い方に無料で貸し出しを行なっており、各1人1人の指やアンブシュアー(口の形)等をチェックし、各生徒に適しているかどうかを適切に判断し、きめ細やかな指導と質の高いレッスンを施しております。そのほかミュージックベル、管楽器による室内楽等をレッスンの一貫として行なっております。ピアノは、グランドピアノ4台及びシンセサイザーを設置し、生徒全員すべてグランドピアノでのレッスンを行なっております。
現在、絵画教室を含め県内外100名以上の生徒様が在籍し、音楽大学及び音楽高校の講師、東京フィルハーモニー交響楽団員、東京シティフィル管弦楽団員等11人の現役プレイヤーが指導にあたっております。決して大規模ではありませんが、きめ細やかな指導、質の高いレッスンの内容には自信を持っておりますので、興味等ございましたら「お問い合わせフォーム」若しくはお電話にて御連絡下さい。

♪今年もアルスの生徒 全国大会にて1位に輝く!!

新着・更新情報

ピアノレッスン☆長続きする理由は?

 アルスミュージックスクールです♪

 先日、自宅のご近所さんと立ち話をしていたら、、、

 会話の中で、アルスにピアノのレッスンに来ている現在中学3年生女子、部活はバスケ部でレギュラーメンバーで活躍している生徒さんですが、近所の方が知り合いで、「(その子が)え!まだピアノやってるの~?」とビックリして感心してました。
 
 この春から高校を卒業し専門学校に進学した男子も今は自分で車を運転してピアノに来ています。
 
 過去には幼少時代から25才位までピアノに来ていた生徒さんもいました。彼女は受験中も休会せず、こちらが心配になったこともありましたが、大学時代も、就職してからも来ていました。仕事の部署が変わり次第に仕事が忙しくなり辞めざるを得なくなり辞めてしまいましたが、クラシックが大好きでコンサートにもよく行っていましたね~。

 全員がこんなに長く続くわけではありませんが、長く続くのは、まずは本人が音楽が好き、ピアノが好き!ということは絶対言えますね!
他には先生との相性、いい関係があると長く続くのでしょうか、、、

 そのご近所さんのお子様たちも別のピアノ教室に通っていましたが上の子は5年生、下の子は2年生で辞めてしまいました。辞めた理由はピアノに興味がなくなり、練習もしなくなり、曲も難しくなりetc。それでもその教室の中では学年が上の方と言っていたので、みなさんその位でピリオドなんでしょうか。

 音楽は生涯を通してとてもいい趣味になると思います。教えている立場からすると辞めてしまうのはもったいない、楽しくなるのはこれからよ!と伝えたいです。

 教室選びも重要ですね!

必須!ソルフェージュ

 アルスミュージックスクールです♪

 5月に入りました。

 先日あったお問い合わせで、この春音楽高校に入学しました。ソルフェージュのレッスンを受けたいのですが…というお問い合わせでした。

 ソルフェージュとは主に聴音を授業でやります。初めにレベルによるクラス分けをしますが、単純に言えばピアノで弾いた音がドなのかレなのか何の音かわかるかどうかでクラスが分かれます。

 入学して少したち授業も本格的になってきたところ、ソルフェージュの授業についていけない…なんだかさっぱりわからない…といったことになってしまうことはよくあります。

 だからこの早い時期になんとかしなくては、、、と考えたのは

 大正解です!!

 学校の授業以外に個人レッスンを受け特訓すればどんどん出来るようになります。アルスでソルフェージュを習っている生徒さんは一番になる子が多いです。

 ソルフェージュはこの先音楽を勉強していく上で切っても切れない必須科目。音楽家にとって耳がいいのは当たり前♪焦らずきちんと向き合うことが大切です。黒尾先生がきめ細かく一人一人の今の状態に合わせて指導します!

発表会、盛会にて終了

 アルスミュージックスクールです♪

 15日日曜日に一年の総決算である発表会を終えました。

 年々レベルも上がり大曲をやる生徒さんも増えたため今年はいつもより1時間早く発表会を開始しました。

 時間的には読みどおり1時間早く始めて正解でした。

 本番では本当に何が起こるかわかりません。練習では良くできてたのに…本番では、なんであんなとこで??なんてことはよくある話です。

 でも、みんな一生懸命練習したし、真剣に本番にも臨んだのは間違いありません。

 緊張しながらも大舞台で頑張った自分に拍手しましょう!!

 間違ったことなんて誰も責めません!

これからも楽しく音楽しましょう♪
楽器が好き!
音楽が好き!
先生が好き!
こんな風に思って貰えたら講師一同幸せです(*^^*)

発表会はミュージックベルのオープニングで始まり、低学年のピアノ・ヴァイオリン・フルートと続き学年が段々大きくなり大学生まで出演しました。途中に大人のクラスの発表もありました。最後は講師演奏で今回はサックスの山口春奈先生とピアノの小林康一先生が演奏しました。開始から終了まで約5時間の発表会となりました。

来年は2019年4月14日です。
一年後の生徒さんの成長を楽しみにしております!

› more