栃木県小山市・宇都宮市の音楽教室 アルスミュージックスクール

アクセスありがとうございます!! アルスミュージックスクールは、ピアノ・バイオリン・管楽器のほか、受験のためのクラスを併設する総合的な音楽教室です。

〒329-0207 栃木県小山市美しが丘2-9-9 TEL.0285-45-8116 

新着・更新情報

ピアノご入会🎵

 アルスミュージックスクールです♪

 小学1年生の女の子がピアノ教室に入会しました🎵
幼稚園までは幼稚園のお教室で習っていたそうです。小学校に上がって近いところで、ということでアルスにきました。
 
 でも、ビックリなことが…‼️

なんと、その子のママが、担当の文子先生の元教え子だったのです‼️ ママはよく覚えていました。30年位前の話になります。そしてお子様が習いにきてくれて、本当にビックリそして感動的な再会となりました‼️

 新規入会はずっと続いていて何人もの新しい生徒さんに出会ってきました。そうすると、中には、こんな素敵な出会い(再会)がやってくるのです。奇跡!と言ってもいいぐらいですね‼️ 

 本当に素敵な日になりました🎵

ピアノカバーを新しくしました🎹

 アルスミュージックスクールです♪

 ピアノの調律をした時に、調律師さんに、このカバーも年季が入ってるね~、と言われました。そうです。そのピアノ(ヤマハC5)はアルスにきてから25年位たつでしょうか…その前から使われていたピアノでしたので、アルスにきたときに、一部分だけ日焼けしてしまっていました。その時は変色していただけですが、この年月を経てついに破けだしてきたのです(;_;)
見た目、ボロボロです(;_;) 裏地の赤が見えてました。酷い状態になってきたので、購入を決めました🎵

 同じものならすぐ買えますが、ちょっとネットでピアノカバーを検索してみました。そうしたら、いろんな種類のカバーがあって‼️ こんなにあるのは知りませんでした❗
今までのはよくある裏地赤のものでしたが、布に柄がついていたり、色も黒だけではなくシックな濃紺、ワインレッド、ベルベット地のもの、心奪われる素敵なものがたくさん出てて… でも教室のものなので、派手にならない黒のジャガード織りのものにしました。サイズもピアノの品番を伝えてピッタリのものが届きました!

 個人的に自宅のピアノカバーを将来的に自分好みのものにしたいな~‼️と、その日を楽しみに生きていきます☺️ 

7月に入りました

 アルスミュージックスクールです♪

 マスク着用、アルコール消毒など、新しい生活様式が普通になってきました。
 教室でも、ソーシャルディスタンスを意識したり、飛沫感染防止のパーテーションを使用したり…この先どうなっちゃうのかなあ…なんて思いもありながら日々のレッスンをしています。
 そんな中でも生徒さんたちは一生懸命練習してきて、日々上達‼️
変わらぬ姿勢に講師は救われます♪

 いつも通り、調律もしました。蛍光灯をLEDに変えました。日々前進しています!

 今年は例年のクリスマス会もできそうにないです。小学生以下の生徒さんたちのお楽しみイベントなのですが…年末の先生方の忘年会もできないですね~つまらないです(;_;)普段会わない先生に会えるのもこういう時なので、そこで近況報告したり!みんなでおどろいたり!楽しい時間なのです。

 こんな中でも、たくさんの方に体験に来ていただいてます。入会者もたくさんいます。
 レッスンで少しでも楽しい時間がすごせるように努める次第です(^-^)/

体験ラッシュ‼️

 アルスミュージックスクールです♪
    絵画教室です★

 学校が再開し、生活も徐々に普通に戻りつつある今、アルスは体験レッスン希望者が相次いでいます。

 同時期に、ヴァイオリン二人、絵画教室二人、ピアノ一人、フルート一人、の体験がありました。

 うち、4人は入会が決まりました。2人は返事待ち中です♪

 年齢の内訳は、幼稚園児3人、小学5年生2人、大人の方1人、になります。

 大人の方はヴァイオリンの体験を受講しました。子育てが終わり、自分のやりたいことをやろう‼️とヴァイオリンを選択して、体験を受けた訳です。そして7月から正式に入会します。

 楽器を弾く…って、とても素敵な趣味だと思います🎵 この先、同じ時間を経ていくなら、自分のやりたいこと、自分のための時間に使いたい! よくわかります…。人生は一度きりですからね☺️

 小学5年生の1人はフルートの体験を受けました。管楽器をやるにはベストタイミングです♪ なぜかというと… ある程度身体も大きくなっているので、楽器も持てるし指も届きます。肺活量も成長につれて増えてきてます。 管楽器はピアノやヴァイオリンと違い、早ければいい、という訳ではありません。身体の大きさの問題があり、楽器によってですが、指が届かないなどの問題がありますから、あと、楽器はリコーダーなんかより重いです。だからそれを持ち続けることができる力が身体にないと難しいのです。
 なので、小学高学年はベストタイミングと言えるのです!
そして、何度も書きましたが、管楽器は最初が肝心。最初のまず楽器をもつ姿勢から正しいことを教わる! これに尽きます‼️ 常に先生がチェックし直しながらレッスンを進めると、本当に成長が早いです♪

 体験は随時受け付けておりますので、どうぞお気軽に受講してください。全無料です。準備がありますので要予約でお願いします!
  

6月に入り、全レッスン再開♪

 アルスミュージックスクールです♪

 学校も始まり、少しずつ通常の生活が戻ってまいりました。
 アルスのレッスンも全楽器再開しました。絵画教室も6月から再開です。

 絵画教室では、3密に気を付けて、机の並べ方を変えたり部屋を分けたり、模様替えをしました。絵画教室を楽しみにしている子がたくさんいて、お休みに入る前にとても使いやすい筆を見つけた!と絵を描くのを楽しみにしていた生徒さん、毎週日曜日に教室に来るのが本当に楽しみ!と言っていた生徒さん。コロナの影響で絵画教室は4月5月はお休みなってしまいました。でも、やっと再開します! また、楽しい時間をお過ごしくださいね!

 音楽教室では再開となった6月から体験の申し込みが立て続けに入っています。以前習っていた生徒さんが(成人)再度復活!ということもありました。
 
 こういう状況になり、吹奏楽のコンクール、合唱のコンクール、ピアノのコンクール、すべて中止になってしまい、本当に大きな目標をなくしがっくりしてる子がたくさんいると思います… 吹奏楽をやるために管楽器を習いに来ている生徒さんは多くいますが、これからは吹奏楽のために!、ではなく、一人でも楽器が楽しめる、少なくとも先生とはアンサンブルができますから、ぜひそれを極めて、楽しい充実したレッスン時間を過ごしてもらいたいなと思います❗