栃木県小山市・宇都宮市の音楽教室 アルスミュージックスクール

アクセスありがとうございます!! アルスミュージックスクールは、ピアノ・バイオリン・管楽器のほか、受験のためのクラスを併設する総合的な音楽教室です。

〒329-0207 栃木県小山市美しが丘2-9-9 TEL.0285-45-8116 

新着・更新情報

体験ぞくぞくと…!

  アルスミュージックスクールです♪

 発表会が終わり、ホッと…つかの間、体験レッスンの申し込み、お問い合わせ、が次々と入ってきました。

 中学1年生が吹奏楽部に入り楽器が決まり、練習をし始めた…今…いきなり行き詰まり不安を感じ、どこか教えてくれるところはないかな…と、アルスに問い合わせがきます。このパターンはこの時期は多いです。アルスでは管楽器全般、コントラバスまで専門講師が居ますので、早いうちに正しい基礎を身につけることは、大正解です! お困りの方はお気軽に連絡くださいね! わからないことはなんでも、何度でもお答えいたします!

 体験が決まっているのは、ピアノ二人、ヴァイオリンが二人です。今の時期はアルスを卒業していった生徒さんの分の空きがありますので入り安いです

 このところ、ソルフェージュの生徒さんも増えています。高校生、大学生が多いです。ソルフェージュでは実はとても重要なことを勉強します。どちらかというと専門的ではありますが、音楽を専門とする場合は必須です。専門でなくても、知っていたら自分の演奏にとても役立ちます。『音楽の基礎中の基礎』を学びますのでより音楽が楽しくなることに違いありません!

 アルスでは、声楽のレッスンもやっています。声楽のレッスンを受けると劇的に声が変わります。声の出し方、喉の使い方など、声楽の基礎をまずは学びます。年を取るとだんだん声が低くなってきます。声帯に力がなくなってくるんです。それを防げるのは声楽です。声楽は何歳からでも、その年に応じてレッスンできますのでご興味がある方はぜひ、体験レッスンお待ちしてますね!
 

 

発表会終わりました🎵

 アルスミュージックスクールです♪

 4月18日に発表会を行いました。昨年は直前に中止になってしまったので、2年ぶりの発表会となりました。
コロナ渦の中での開催でしたので、そこまでたどり着くかどうかも不安でしたし、例年とやり方も違うこともちゃんとできるか心配でした。そして今回は外部の方は入場できませんでしたので、外部には告知もせず関係者だけでこじんまりと行いました。

 少人数ずつ、三部制にし、完全入れ替え制で密にならないよう気をつけて行いました。生徒さんたちや保護者様がとても協力的でしたので、問題なくスムーズに発表会を進行することができました。

 皆さんの演奏も素晴らしく2年分の成長を見せてくれました!初めて参加の生徒さんも初めてとは思えない程堂々と発表してくれました。練習を頑張った結果ですね!

 講師演奏ではピアノ、管楽器、ヴァイオリンでアンサンブルを披露しました。会場のお客様も手拍子で参加してもらい、とても盛り上がり楽しい時間となりました🎵演奏している先生たちも楽しみました☺️

 また来年もできることを願い、また一年、練習がんばりましょう‼️

ピアノ&コントラバスご入会❗

  アルスミュージックスクールです♪

 年明け最初にピアノの体験レッスンを受講した子が2月に入会しました!
これからレッスン一緒にがんばりましょう☺️

 2月に入ってから、コントラバスの体験をやりました。中学1年生の女の子です。吹奏楽部に入ったもののこのような情勢で部活ができないので、すこしでも自分で練習してはやく覚えたい、ということでアルスの体験を受けました。すぐご入会となり、2月から正式にレッスンを始めます。

 コントラバスは吹奏楽の中では、いて二人、少ないと一人、部員数が少ないとゼロ、という楽器とされてしまってます💦が、役割としてはかなり重要で、吹奏楽にあるとないでは大きく違うのです。単に低音楽器、チューバと同じ役割、というわけではなく、金管楽器と木管楽器をうまくミックスしてくれるのが弦楽器であるコントラバスなのです。しかし、コントラバスがいても、コントラバスをしっかり鳴らせていない😢とアルスの石原先生は言います。もったいない~😢という思いです。

 中学校での指導もしているアルスの石原先生は楽器や弦の状態もよくみてくれ、基本の”き”から教えます🎵 お困りの方はぜひ体験レッスンを受けてみませんか?体験レッスンは無料です。楽器はアルスにありますのでなくて大丈夫です!お待ちしております‼️
 

毎日練習することって…

 アルスミュージックスクールです♪

 先生  「毎日、弾いてね!」

 生徒  「はーい❗」

という会話は日常茶飯事。生徒さんは元気にお返事するけど、習い事に慣れてくるとついついサボりがちになったり…今時は先生も練習をしてこないことでガミガミ言わなくなってきたし、怒るヒマがあったらその時間は練習にあてたい…

 でも、やっぱり毎日やってる生徒さんは、ちがうんです。成長具合が!指導者は練習したかしてないかはすぐわかります。わかった上でその時間をその子にとって有意義な時間になるように瞬時に判断しレッスンを進めます。

 例えば漢字をひとつ覚えること、英単語をひとつ覚えること、これも、毎日書いていれば何日か後には覚えられると思いませんか⁉️これのポイントは毎日、というところです。暗記したことは48時間で消えると聞いたことがあります。だから忘れないうちに繰り返し覚えることが暗記のコツらしいです。
 
 ピアノも同じで、ピアノは暗記ではありませんが、今日練習して今日はまだ弾けなくても、次の日にまた練習すると昨日の感覚がまだ残っているからそこからの続きのスタートとなり、それを繰り返すことで一週間練習するとかなり上達します。
 
 改めて、毎日練習することはあますところなく自分にプラスになり、気持ちの上でも充実感にあふれ、次に繋がる原動力になり、自信にもなり、悪い要素はひとつもありません!

 やった方が得ですね!

 

ピアノ体験レッスンやりました❗

  アルスミュージックスクールです♪

 年明け、最初の体験でした。

 年中さんの女の子で音楽のレッスンは初めてです。
リズム、おうた、指番号など、どれも初めてだったはずですが、全部スムーズにできました。やることが変わってもすぐ頭を切り替えることができるおりこうさんでした!

 グランドピアノの中(弦とハンマーの部分)に興味津々でママに抱っこしてもらって、よ~く見てました☺️

 そこで、私が「エリーゼのために」を弾いてあげました。ママが抱っこしたまま、3拍子のリズムにのって身体をゆらしていました。その女の子は、うっとりして聴いていました。(ように見えました!) 

 ピアノの音が心に響いたのだと思います。ピアノの音にはそういう力があります!

 ピアノかヴァイオリンかどちらかをやりたいというご希望でした。ヴァイオリンの体験はまだですが、どちらをやるにしてもアルスは大歓迎でお待ちしてます‼️