栃木県小山市・宇都宮市の音楽教室 アルスミュージックスクール

アクセスありがとうございます!! アルスミュージックスクールは、ピアノ・バイオリン・管楽器のほか、受験のためのクラスを併設する総合的な音楽教室です。

〒329-0207 栃木県小山市美しが丘2-9-9 TEL.0285-45-8116 

先生のブログ

体験ラッシュ‼️

 アルスミュージックスクールです♪
    絵画教室です★

 学校が再開し、生活も徐々に普通に戻りつつある今、アルスは体験レッスン希望者が相次いでいます。

 同時期に、ヴァイオリン二人、絵画教室二人、ピアノ一人、フルート一人、の体験がありました。

 うち、4人は入会が決まりました。2人は返事待ち中です♪

 年齢の内訳は、幼稚園児3人、小学5年生2人、大人の方1人、になります。

 大人の方はヴァイオリンの体験を受講しました。子育てが終わり、自分のやりたいことをやろう‼️とヴァイオリンを選択して、体験を受けた訳です。そして7月から正式に入会します。

 楽器を弾く…って、とても素敵な趣味だと思います🎵 この先、同じ時間を経ていくなら、自分のやりたいこと、自分のための時間に使いたい! よくわかります…。人生は一度きりですからね☺️

 小学5年生の1人はフルートの体験を受けました。管楽器をやるにはベストタイミングです♪ なぜかというと… ある程度身体も大きくなっているので、楽器も持てるし指も届きます。肺活量も成長につれて増えてきてます。 管楽器はピアノやヴァイオリンと違い、早ければいい、という訳ではありません。身体の大きさの問題があり、楽器によってですが、指が届かないなどの問題がありますから、あと、楽器はリコーダーなんかより重いです。だからそれを持ち続けることができる力が身体にないと難しいのです。
 なので、小学高学年はベストタイミングと言えるのです!
そして、何度も書きましたが、管楽器は最初が肝心。最初のまず楽器をもつ姿勢から正しいことを教わる! これに尽きます‼️ 常に先生がチェックし直しながらレッスンを進めると、本当に成長が早いです♪

 体験は随時受け付けておりますので、どうぞお気軽に受講してください。全無料です。準備がありますので要予約でお願いします!
  

6月に入り、全レッスン再開♪

 アルスミュージックスクールです♪

 学校も始まり、少しずつ通常の生活が戻ってまいりました。
 アルスのレッスンも全楽器再開しました。絵画教室も6月から再開です。

 絵画教室では、3密に気を付けて、机の並べ方を変えたり部屋を分けたり、模様替えをしました。絵画教室を楽しみにしている子がたくさんいて、お休みに入る前にとても使いやすい筆を見つけた!と絵を描くのを楽しみにしていた生徒さん、毎週日曜日に教室に来るのが本当に楽しみ!と言っていた生徒さん。コロナの影響で絵画教室は4月5月はお休みなってしまいました。でも、やっと再開します! また、楽しい時間をお過ごしくださいね!

 音楽教室では再開となった6月から体験の申し込みが立て続けに入っています。以前習っていた生徒さんが(成人)再度復活!ということもありました。
 
 こういう状況になり、吹奏楽のコンクール、合唱のコンクール、ピアノのコンクール、すべて中止になってしまい、本当に大きな目標をなくしがっくりしてる子がたくさんいると思います… 吹奏楽をやるために管楽器を習いに来ている生徒さんは多くいますが、これからは吹奏楽のために!、ではなく、一人でも楽器が楽しめる、少なくとも先生とはアンサンブルができますから、ぜひそれを極めて、楽しい充実したレッスン時間を過ごしてもらいたいなと思います❗

さっそく体験の申込み🎶

 アルスミュージックスクールです♪

 状況が規制緩和されてから、3件の体験申込みがありました。
そのうち1件は、クラリネットの体験希望で、すでに体験レッスンを行いました🎵 新中1の女子で、吹奏楽部に入りたいから少しでも早く吹けるように、そして希望の楽器に決まるように、ということでした。

 全く初めて楽器に触れるということで、丁寧に楽器やリードの説明をし、少しずつ楽器に触れていきました。もちろん初めてなので、最初は息を入れても音が出ませんでした。でも先生の的確なアドバイスで彼女もコツを掴み音が出ました!しかもとてもいい音‼️

 やはり、目の前で、正しいアンブッシュアを先生が教えてくれて、力んでるよ~、とか、下唇を巻きすぎてるよ、とか、角度とか、具体的に先生がアドバイスするので、すぐに直せて、いい音が出るのですね~。

 管楽器はこれが一番大事なこと❗

 初めて楽器に触れるときに、正しいことを教わる、これにつきます❗ そうすれば10年先まで困りません! スムーズに音が出せる、自分の思い通りのことができる、もう楽器を吹くのが楽しく仕方ありません❗

 管楽器をやりたいと考えている方、初めが肝心です。ぜひアルスへお越しください❗

アルスの今。。。

 アルスミュージックスクールです♪

 5月に入りました。GWも明け、栃木県は休業緩和ということでレッスンも徐々に通常に戻していく次第です。
 
 緊急事態宣言が全国に出された直後からほとんどのレッスンを中止にし、絵画教室も休講にしました。

 今は、絵画教室は5月末まで休講、ピアノ、ヴァイオリン、ソルフェージュは通常通り、管楽器は東京から来る先生以外は通常に戻します。でも、まだ不安に思っている生徒さんも居ますので、そこは生徒さんの意思を尊重いたします。

 久しぶりに会う生徒さんたち、みんな元気にレッスンに来ました!今後は3密に気を付けてレッスンを行っていきます。

 今年の4月に行われる予定だった発表会は本当に断腸の思いで中止しました。もう、みんな仕上げの段階でしたので本当に残念でなりませんでした… 来年は無事に開催できることを願います。

大変な状況ですが…

 アルスミュージックスクールです♪

 今、世の中は新型肺炎や気温の大きな変動や学校休校など、どうしたらよいのか…わからないまま、日々が過ぎていっているような…。
 そんな中でも、中学3年生は高校受験があり、国立大学の試験もありました。アルスでは受験生がいるためレッスンはお休みせずに、感染対策を充分にしてレッスンはやっております。学校がお休みで時間がたっぷりあるため、よく練習してきているような⁉️気がします🎵 
 
 4月に行う予定の発表会に向けて着々と準備が進んでいます。今年はこのような状況なので、変更する部分もありますが、ソロの発表は変わりませんので、しっかり練習しましょうね❗練習時間もいつもよりたっぷりとれるでしょうから、丁寧な練習をするようこころがけましょう。弾けないところは取り出して何度も弾くと上手になります!最初から最後まで通して弾くだけではだめですよ😃

 このような状況下でいろいろ判断するのが難しく迷っている部分もありますが、こういうこともあるんだな、と、受け入れ、最上の状態で発表会を迎えられるよう、前向きに行こう❗と考えてます❗