栃木県小山市・宇都宮市の音楽教室 アルスミュージックスクール

アクセスありがとうございます!! アルスミュージックスクールは、ピアノ・バイオリン・管楽器のほか、受験のためのクラスを併設する総合的な音楽教室です。

〒329-0207 栃木県小山市美しが丘2-9-9 TEL.0285-45-8116 

先生のブログ

ピアノ体験♪

 アルスミュージックスクールです♪

 ピアノ体験レッスンを2名の方が受けました🎵

 年少さんと小学1年生です。どちらも男の子!

 年少さんの男の子は、自分がピアノに興味を持ち、体験を受けにきました。翌日お返事がきて、お子さんが「また行きたい!」と言ったので10月から正式にご入会します。

 小学1年生の男の子は、なんと、ママが以前アルスでサックスを習っていたのです❗ それで、アルスを覚えていてくれて、息子さんのピアノの体験を受けにきてくれました!10月から正式にご入会します。

 アルスのレッスンはすべて個人レッスンです。グループレッスンだとどうしても周りと比較したり、他の人の目が気になったり…しますが、個人レッスンの良いところはズバリそこです❗先生と1対1だから進度も自分のペースでいける、ということです。スラスラできる子はどんどん進むし、わからないことがあればそこで立ち止まり自分のペースで進みます。自分のペースということは、常に確実、ということです。先生も一人を相手にするわけなので目は届くのは当然で、アドバイスするのも、誉めるのも、速い!だから中身の濃いレッスンができます🎵 

コンクール★全国大会出場♪

 アルスミュージックスクールです♪

 第39回ジュニアクラシックコンクールにおいて、アルスの生徒さんがフルート高校生部門第3位に輝きました❗(1位該当なし)

 アルスでは、フルートとソルフェージュのレッスンを受けています。少し遠方から通っていますが、フルートとソルフェージュのレッスンは、それぞれ集中してレッスンを受けたい、ということで、別々に通っています。それぞれ3回ずつなので、6回、毎月アルスに来ています🎵 

中学生のときからレッスンに来ていますが、高校生になり勉強も忙しい中、フルートの練習もして、コンクールに出場して、予選、本選、全国大会に進み…本当に頑張ってます。コンクールが終わった今も、練習にレッスンに励んでいます!偉いです!

アルスとしては、今やっていることが将来に生かされれば嬉しい限りです!なりたい自分になるために…

いろいろ自粛で心モヤモヤ

 アルスミュージックスクールです♪

 新しい生活様式にも少しずつ慣れてはきたけど、なにか問題があると、立ち止まり、考え、妥協しつつ前に進む…うまくいかなければまた別の方法にしてやってみる…の繰り返しです(^_^;)

 いろんなこと、自粛で、心が晴れない、モヤモヤしている、と感じませんか? もちろん大人だけではなく子供でもそれを感じてしまう敏感な子がいます。

 ピアノのレッスンに通っている小学2年生の男の子♪長い休校、学校は始まったけどルールがたくさんで自分の思い通りにできない、そんな気持ちが積み重なりストレスとなり、いろんなことにやる気がなくなり…ピアノ教室もお休みする事態となってしまいました。辞めたくないけど行く気にならない…周りがいろいろ言っても解決には至らない。先が見えず本人を含め不安の中にいます。

 こんな時、音楽には心を解放する力があること、集中することで小さな達成感を感じスッキリすること、この音楽の力を借りてこの小学2年生の子を今の不安な中から抜け出させてあげたい‼️と思うのです!今、心の中に溜め込んでいるものを少しずつ吐き出して素の小学2年生に戻ってまたのびのびと毎日を楽しんで欲しい‼️ 

 この子に出会ったからにはやっぱりなにか縁があってのことと思うので、手助けになるなにかができたらなあと切に思います(*^^*)

 
 

ピアノご入会🎵

 アルスミュージックスクールです♪

 小学1年生の女の子がピアノ教室に入会しました🎵
幼稚園までは幼稚園のお教室で習っていたそうです。小学校に上がって近いところで、ということでアルスにきました。
 
 でも、ビックリなことが…‼️

なんと、その子のママが、担当の文子先生の元教え子だったのです‼️ ママはよく覚えていました。30年位前の話になります。そしてお子様が習いにきてくれて、本当にビックリそして感動的な再会となりました‼️

 新規入会はずっと続いていて何人もの新しい生徒さんに出会ってきました。そうすると、中には、こんな素敵な出会い(再会)がやってくるのです。奇跡!と言ってもいいぐらいですね‼️ 

 本当に素敵な日になりました🎵

ピアノカバーを新しくしました🎹

 アルスミュージックスクールです♪

 ピアノの調律をした時に、調律師さんに、このカバーも年季が入ってるね~、と言われました。そうです。そのピアノ(ヤマハC5)はアルスにきてから25年位たつでしょうか…その前から使われていたピアノでしたので、アルスにきたときに、一部分だけ日焼けしてしまっていました。その時は変色していただけですが、この年月を経てついに破けだしてきたのです(;_;)
見た目、ボロボロです(;_;) 裏地の赤が見えてました。酷い状態になってきたので、購入を決めました🎵

 同じものならすぐ買えますが、ちょっとネットでピアノカバーを検索してみました。そうしたら、いろんな種類のカバーがあって‼️ こんなにあるのは知りませんでした❗
今までのはよくある裏地赤のものでしたが、布に柄がついていたり、色も黒だけではなくシックな濃紺、ワインレッド、ベルベット地のもの、心奪われる素敵なものがたくさん出てて… でも教室のものなので、派手にならない黒のジャガード織りのものにしました。サイズもピアノの品番を伝えてピッタリのものが届きました!

 個人的に自宅のピアノカバーを将来的に自分好みのものにしたいな~‼️と、その日を楽しみに生きていきます☺️